IFA・金融商品仲介業

〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-29-5 ビルックスNo2
(金融商品仲介業者)(関東財務局長(金仲)第603号)

受付時間
9:00~17:00
 定休日 
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-6661-7061

米国株式

金融の中心は米国です。日本の株式市場には数時間前に取引が終わるニューヨーク株式市場の動向がそのまま反映されるので、米国の動向を把握することは非常に重要と言えます。

当社には経験豊富な米国専門のアナリストが在籍しており、各営業担当者は毎日30分以上かけてその日のレクチャーを受けているため、お客さまに正確でわかりやすい情報を提示できるのが強みです。

お客さまが資産運用するための判断材料のひとつとして、ぜひご活用ください。

米国株式の特徴

顧客本位の提案力

当社の担当者にはノルマや目標がありません。そのため一企業の発想にとらわれることなく、広い視野から「本当にお客さまのニーズに合う商品」だけをご提案します。

また転勤がなくお客さまと長期的な関係を築けるため、常に顧客満足度を向上させる営業行動を心がけています。

もちろんマーケットが下落している時も逃げずに対応し、お客様と苦しみを分かち合い、共に歩みます。

お客さまの信頼できるパートナーとして、なんでもご相談ください。

SBI証券の豊富な商品

たとえどんなに優れた分析力があっても、具体的な商品がなければお客さまにご提案できません。

この点、インターネット証券会社のSBI証券には、日本トップクラスとなる2,600以上の投資信託銘柄があります。

これほどの膨大な商品の中から、お客さまが自力で銘柄を選択することはとても困難です。ぜひ当社の分析力・提案力をご活用ください。

インターネット証券ならではの利便性を活かして、お客さまをサポートいたします。

経験豊富な担当者

本店別館営業部

当社には証券会社を複数社経験した社員が多く在籍しており、既存の証券営業の良い点も悪い点も知りつくしています。そのうえで、より良い提案をしたいという向上心から当社へ入社しています。

また当社はほとんど残業がないため、各自のペースでのびのび仕事をすることができ、常に柔軟な発想でお客さまに対応できます。

しつこい営業や強引な取引をする必要もないため、すべてのお客さまに気持ちよくお取引して頂ける自信があります。

米国株式の流れ

お問合せからサービスをご提供するまでの流れをご紹介します。

お問合せ

まずはお気軽に担当者にご相談下さい。

お問合せはメール・フォーム・電話のほか、ご来店にも対応いたします。

時間外の問合せにつきましては、メールもしくはフォームでいただければ、翌営業日に回答させていただきます。

無料相談

弊社K社員

当社担当者が、当社のビジネスモデルや手数料体系についてご説明いたします。

無料相談はお電話、ご来店の他、お客さまのご希望に合わせてご訪問でも実施しております。

SBI証券に口座開設

口座開設に必要な書類をお客様にご用意して頂きます。

必要なものは、

・マイナンバー記載の本人確認書類
・ご印鑑
・銀行口座の番号がわかる物

など、SBI證券の口座開設に必要なものです。詳細は以下リンクを参照ください

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=service&dir=service&file=home_sogoaccountmake_kojin.html

お取引開始

SBI証券から口座開設完了のお知らせがお客様のご自宅に届きます。その後、お取引を始めていただけます。

SBI証券の口座にご入金いただき、株式や証券のお取引を開始してください。

お取引方法やお取引内容につきましては、当社担当者がサポート、アドバイスさせていただきます。遠慮なくご相談・ご質問ください。

いかがでしょうか。
このように、当社の米国株式サービスなら、ニューヨーク株式市場の最新の動向を把握できます。米国株式に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6661-7061

受付時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-6661-7061

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご注意ください!

当社の営業員を装い不審な勧誘行為等する事例が見受けられます。不審な連絡や通知があった場合は、その要求に応じることなく、直ちに当社へお問い合わせ頂くと共に警察等関係機関への連絡をお願い致します。